ワロドム・ジアムサクンの年齢や仕事を調査!大学も気になる

おばんです。

 

クイズ番組って、出演者と一緒に回答したりして楽しんでたんですが、最近インテリ向けのハイレベルクイズ番組が多くて全くついていけません…

それでもやってると見ちゃうけど笑

 

本日は、アタック25をはじめ、最近クイズ番組に出演しているタイ人クイズ王「ワロドム・ジアムサクン」さんについて調べます!

スポンサードリンク


ワロドム・ジアムサクン プロフィール

名前:ワロドム・ジアムサクン

生年月日:1979年(月日非公表)

出身地:タイ・サムットプラーカーン

 

 

ワロドムさんは決して芸能人ではありませんので、詳しいプロフィールページなどはありませんでした。

 

年齢は生年からするに2018年現在38歳か39歳です。

 

ワロドムさんは、タイのトリアムウドムスクサー高校卒業し、1997年に来日し大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)へに在籍、翌1998年に日本の大阪大学工学部、同大学院工学研究科に留学しました。

 

現在はシステムエンジニアとして日本でお仕事をされています。

 

大阪大学在学中は「クイズ研究会」に所属。

高校時代からタイのクイズ番組に出演し、準優勝という結果を残しているので、大学でもクイズ研究会に所属していたのは納得ですね。

ただ流石のワロドムさんも、最初は日本語でのクイズにかなり苦戦したそうです。

 

というのも日本語と英語では文法が違うので、早押しクイズでの問題の確定のポイントが異なるとのこと!

確かに英語はWhatやWhoから問題文が始まるので、何を聞かれるのかが最初にわかるんですね。

その点日本語だと、聞かれていることが最後までわかりずらいので、日本語の早押しの方が問題の確定ポイントが遅くなる分外国人のワロドムさんには慣れるまで難しかったということです。

 

しかしクイズに答えるときはちゃんと問題を聞き取ろうとし、逆に問題を出す時にはまともな文章を書かなければいけないので、いい日本語の練習になったとか!

苦戦しててもタダでは終わらない!笑

日本にきている留学生はクイズ研究会で日本語の練習をしたらいいかもですね。

 

初めて日本で出演したクイズ番組は、特徴的な回答席でお馴染みの「クイズタイムショック」。

大学在学中の出場で、5人組の団体戦でした。その時は残念ながら2回戦敗退でした。

 

その後5年後の2003年、大学院の2年生の時に「アタック25」に出場。

収録日当日は体調不良ながらなんと優勝!!

体調が悪かったのに優勝してしまうなんて、他の日本人出場しゃが知ったら落ち込みますよね笑

 

ワロドムさんのインタビュー記事などを見ると、大阪大学出身故か、ちょこちょこ挟まれる関西弁が面白い!笑

私なんか近くにカメラがあったら、すぐに「映像に使えるよう、身振り手振りせなあかん」って思いますもの。

http://quizjapan.com/?p=2824

そんな映像に使えるか考えながらテレビに出る素人います!?笑

 

ワロドム・ジアムサクンの職業・会社は?

ワロドムさんは現在、大手電機メーカーでシステムエンジニアとして日本でお仕事をされています。

会社が気になるところですが、基本的に「クイズに強いタイ人サラリーマン」という一般のかたなので、会社名は公表されていません。

 

「ワロドム パナソニック」で検索しているかたが多いようですが、

パナソニックで働いているというソースはありませんでした。

 

ワロドムさんの在籍していた、大阪大学の知能推論研究分野(鷲尾研)のHPにOBの進路が掲載されていました。

その中に「パナソニック」もあったので、それで検索されているのかな?

 

掲載されている企業の中で電気メーカーはこんな感じです。

シャープ,住友電気工業, 東芝,豊田自動織機, 日本IBM,日立製作所,富士通,松下電器産業(パナソニック),マイクロソフト・ディベロップメント,日立システムズ,デルタ電子,

などなど…

この中のどこかの可能性が高いです!

 

 

いかがでしょうか?

今後もテレビで見る機会が増えそうなワロドムさん。本業に支障がない程度にどんどんクイズ番組で見られるのが楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。